▲ ページの一番上へ

栃木県宇都宮市エクステ専門店マリーグレイ

028-635-7100

Menu

予約カレンダー

2024年 07月 
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Instagram

LINE

スタッフBlog

毛髪の水分量について

2024-02-03

毛髪の水分量について意外と知らない豆知識毛髪内の水分量は現行だけで約12から14%上に適度な水分を残す役割を持つケラチンタンパク内の保持水と自由水の半々程度に分かれると言われています4ケラチンタンパクない=タンパク質保持水シーエム4歩自炊を自炊と種類があり一定の水分を保つ働きがあります自由水はその時の湿度の関係やコンディションドライの仕方で変わってくると言われています夜水分を一%失うだけでも毛髪の状態は大きく変化します健康面で11から13%水分量があるがダメージが大きくなるほど保持できる水分量が減ってきてしまいます。


上野水分量が7%を下回ると乾燥してぱさつき枝毛や切れ毛が起こりやすくなってしまいますタオルドライ後のウェット状態で約30%の水分を含んでいます健康物12%の水分を残すとなると18%の余分な水分を乾かさないといけなくなってしまいますダメージ毛が乾きにくいわけとはダメージが大きくなればなるほど保持できる水分量が減り余分な水分量が増えるので乾かすのに時間がかかるようになってしまいますこういう風にならないためには毎日シャンプーした後のトリートメントたっぷりつけてキャップをつけて時間をおいて流すと良いと思いまーす。

戻る 戻る